セレクションアンドバリエーション

人事評価制度,目標管理コンサルティング

求人情報

お問い合わせ、講演、セミナー、執筆、メディア出演依頼

会社情報

※この映像は音声が流れます

逆転出世する人の意外な法則

特設ダウンロードページ

日本語版はこちら 韓国語版はこちら

ホーム > 2010年以降の人事の新潮流

2010年以降の人事の潮流

企業組織が「共同体」ではなくなりつつある

企業組織の平均継続年数は30年を切り、40代未満の転職回数は平均ですでに1回を超えている。つまり、新卒で採用して定年まで活躍することを前提とした、40年をかけた人事の仕組みが通用しなくなっている。

『マンガでわかる いまどきの「出世学」』 平康慶浩:著/バラマツヒトミ:作画/トレンド・プロ:マンガ制作(日本経済新聞出版社2016年12月22日発売)

「プロジェクト型」組織での新しい人事マネジメント

組織の存在理由であるミッションやビジョンを達成するために人々が集まり、そして集まった人たちもまた成功を手に入れなければいけない。それが新しい人事マネジメント。

『マンガでわかる いまどきの「出世学」』 平康慶浩:著/バラマツヒトミ:作画/トレンド・プロ:マンガ制作(日本経済新聞出版社2016年12月22日発売)

年令を問わない適材適所が進展

30年かけて経験の厚い役員を育てるのではなく、若くても活躍が期待できる人材を適所に配置して活躍してもらうようになっている。

ヒトの「不合理な行動」が証明された

行動経済学、行動心理学の発展は人間が不合理であることを示している。自己評価による自己研鑽は大半の人にとって不可能であり、お金は払い続けなければインセンティブではなく不満の理由になる。あたりまえの成果主義が通用しないことが証明された。

弊社では、2010年移行の新潮流に基づき、大小問わず様々な企業で人事改革を推進しています。

【2012年以降の主要実績】

フットウェア・アパレル製造業(上場企業)
アパレル小売業(上場企業)
自動車販社(上場企業)
医薬品製造業(上場企業)
食品・日用雑貨小売業(上場企業)
フィットネスチェーン(上場企業)
建設コンサルタント
不動産販売業
水道工事業
アパレル製造販売業
3PL(物流・業務請負)事業
専門商社・産業廃棄物処理業
古物商
印刷業
電気機器製造業
保険紹介業
法律事務所
食品・日用雑貨小売業 など

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ

(c)セレクションアンドバリエーション株式会社