セレクションアンドバリエーション

人事評価制度,目標管理コンサルティング

求人情報

お問い合わせ、講演、セミナー、執筆、メディア出演依頼

会社情報

※この映像は音声が流れます

逆転出世する人の意外な法則

特設ダウンロードページ

日本語版はこちら 韓国語版はこちら

ホーム > サービス > 教育研修

教育研修

セレクションアンドバリエーションの教育研修

役員・管理職研修

管理職に必要な3つの力を獲得する研修

管理職に必要な3つの力。それは「論理力」「判断力」「交渉力」です。この3つの力を獲得してもらうために、連続開催形式(基本は全6回)での研修を実施します。自社の管理職を確実に成長させるための研修です。

構成

「論理力@:原因と結果の関係を理解する」

  :いつもミスをする部下をどう改善するか

「論理力A:本質をさがしあてる」

  :なぜか売り上げが下がる。どうすればいいか

「判断力@:終わらない作業にどう取り組むか」

  :すべて重要だけれど終わらない時にどうするか

「判断力A:判断する権限がない時の判断」

  :上司に連絡が取れないけれど決めなければいけない

「交渉力@:感情を理解して使いこなす」

  :100%クレームにどう対応するか

「交渉力A:落としどころを探る」

  :上客からの値引要求にどこまで応える

目標管理制度研修

目標管理制度を用いて、どのように組織としての業績目標を達成して成長を実現するかを具体的に学んでいただきます。
その際には、目標管理制度のメリットとデメリット、使いやすい点と問題点を明確にたうえで、自社の目標管理制度の特徴も理解できるようにします。

行動評価(コンピテンシー評価)研修

実際に発揮した行動(コンピテンシー)をどのように評価すべきかということについて、実践的に学んでいただきます。 期末に〇×をつけるためではなく、日々の成長につながるようなOJT教育の手法とあわせて学んでいただくことで、評価する側のマネジメント力向上にも貢献します。

その他、各種ニーズにあわせて様々な研修を個別に設計しています。

個別開催実績:「新任取締役向けマネジメント研修」「新任管理職研修」「プロジェクトマネジメント研修」など

お問い合わせはこちらから

一般社員研修

被考課者研修

人事評価を受ける側の研修です。目標管理や行動評価(コンピテンシー評価)をしっかり理解して成果につなげていくには、管理職からの落とし込みだけでは不十分な場合があります。被考課者研修を実施することで、制度の理解と浸透が飛躍的に早まります。

プロフェッショナルワークショップ研修

すべてのビジネスパーソンは、プロフェッショナルとしての生き方を求められています。しかしどうすればプロフェッショナルになれるのかがよくわかりません。そんな時の指針として、ワークショップ形式での気付きを得られる研修です。基本は全4回。

構成

「生涯プロフェッショナル時代を生き抜く」
「これからのプロフェッショナルに求められる行動と考え方」
「プロに求められるリーダーシップとコミュニケーション」
「プロフェッショナルとしての働き方」

お問い合わせはこちらから

タイプ3:多面型アセスメント

人事プロフェッショナル育成ワークショップ研修

人事担当者を戦略的な人事プロフェッショナルに育てるための連続研修です。一般向けのご案内は以下をご覧ください。 各社向けのアレンジによる個別開催も可能です。

お問い合わせはこちらから

就職活動中の学生向け研修

就活目利きになるための優良企業の見分け方

就職活動で勝ち抜くための、優良企業の見分け方研修を実施しています。

構成

・ブラック企業ってどんな企業?
・ブラック企業といわれるための要素
・長時間労働ってどれくらい?
・過度の責任ってどんなもの?
・劣悪な労働環境ってどんなもの?
・低賃金ってどれくらい?
・ブラック企業の本当
・優良企業ってどんな企業?
・みんなどんな会社に行きたいと思っている?
・人事のプロから見た優良企業の3つのポイント
・数字で見る優良企業の3つのポイント
・社会に出たあとのために

学生生活の先にある者にどう準備するか

多様化している「社会人生活」がどのようなものなのか、人事プロフェッショナルの観点から説明します。その上で、学生時代に気付いておく得をする様々な事柄について、学びます。アクションラーニング形式により、参加した一人一人が自らのキャリアを棚卸し、社会人生活に準備するきっかけを得られます。

構成

・多様化するキャリアとそれぞれの成功要因
・学生時代と社会人時代の違いはなにか
・「働く」ということとモチベーションの構造
・大企業入社1年目の悩みに、友人としてどう答えるか
・君たちが持つべきビジョン

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ

(c)セレクションアンドバリエーション株式会社